しらすプレミアム

俺はクズだが周囲の人間には幸せでいてほしいと思っている、ところでチクワを食べないか?

情熱のちくわレビュー 4本目 松富 「にぎりちくわ」

株式会社 松富 にぎりちくわ

f:id:kamaboko2983:20190303212509j:plain

松富 にぎりちくわ

まいどボンジョルノ

カープファンですがお好み焼きは関西派の白河です

本日は山口県自治体の中でも練り物産業が盛んな防府市の松富から

「にぎりちくわ」のレビューです、旨かったのよこれ

続きを読む

職場の部署移動から一か月、ターニングポイントやなあ

みなさんこんちは白河です

3/10は砂糖の日ということで

 

ここで調味料の基本のさしすせそを復習しましょう

 

 

さとう

しお

セックスドラッグロックンロール!

 

 

以上5点です、覚えておきましょう

 

続きを読む

情熱のちくわレビュー 3本目 市村蒲鉾 「白波」

市村蒲鉾 白波

 

f:id:kamaboko2983:20190303212114j:plain

市村蒲鉾 白波

こんちは

「ちくわをノギスで測る愚かなロンリーウルフ」こと白河です

本日は下関市の人気観光スポット「唐戸市場」にも販売店をオープンしている

地元の実力派、市村蒲鉾有限会社の白波をレビューします

農林水産大臣賞受賞のロゴが燦然と輝いていますな

続きを読む

情熱のちくわレビュー 2本目 宇部かま 「瀬戸の太」

宇部蒲鉾 瀬戸の太

 

f:id:kamaboko2983:20190227222605j:plain

瀬戸の太

 

 いきなり開始したちくわレビューシリーズ

今回は近くのスーパーで「瀬戸の犬」と空目して(???)と混乱したとの理由で

こちらの「瀬戸の太」をレビューすることにしよう

 

まだ慣れていないので画像がデカすぎるとか背景なんだそれとかは順次改善していく見通しです(会社員風)

続きを読む

自然に完全一人の時間を創り出したい

こんちは

 

前回の考察の序盤であのようなことを書いておきながらいきなり真逆のことを言いだすが

 

一人になりたい

ビジネスホテルでバスタブに湯をかけ流し状態で張って加湿器代わりにしながら全裸でノンビリ過ごすという至福の時間を得られなくなってからもう2年以上経過したが

 

職場でも家でも常に周りに誰かが居る

パーソナルスペースが極度に広い性格としてはそもそもツラい状態であるし

仕事中はひっきりなしに呼ばれてるし家にいても(これは残せない、中略)で

「集中するのが好きだが何かに没頭してる時に気を削がれるとむちゃくちゃストレスがたまる人間」としてはなんとかして外部からの干渉をなくし、安眠マスクに耳栓のような超集中空間をどねーかして獲得しないといつか本当に暴れ始めてしまう

 

で、実際にブログを書いてるとストレスが大分和らぐのでガンガン書き進めたいのだが

あいにくとデスクトップのPCしかないしスマホで文章書く気にもならんので

Macbookでも買ってネカフェかビジホに行こうかなあ・・・というのが最近の目標、つうか夢

 

願わくば今ドラゴンボールが7つ揃いませんように

 

 

今日は全然中身がないな

出社時に腹痛が起きるが明日も頑張ろうぜ!

 

親の経験値から逆算した、いい女の見極め方

こんちは

 

友人の8割がバツイチの私ですあらためてこんちは

皆が俺の離婚待ちの状態のようだが俺は絶対に離婚することはない

(俺のやらかしがない限り)

 

なぜなら

 

最初から大当たりを見極めていたからだ

 

「は!?そんなもん実際に結婚してみんと人間性とかわかんねーだろボケが」と思われるかもしれないのだが

後述の方法で俺は

・夫婦の家計は別

・飲み会での外泊完全OK

・買い物の制限ナシ

・家事ほとんどやらない

 

というまさに社会のダニのような状態であったとしても円満な夫婦生活を継続している

俺がやっているのは

 

・一応定職には就く

・ちゃんと愛情と感謝を伝え続ける

・定期的に一緒に遊びに行く

これだけである

つまりダメ男であっても広い心で接してくれるいわゆる仏の心の大当たりキャラをいかにして見極めるかという方法だ

男のほうがしっかりしていればさらに素晴らしい夫婦生活が得られるものと思われる

 

 

で、結論から言おう

6歳以上年齢の離れた兄と姉が居て両親揃っている状況で育った末っ子

祖父と祖母も同居していればなお良い

(以下、完璧末っ子と呼称する)

 

条件が結構シビアであるがこれを満たす女性と関わることがあればほぼ当たりなのでリスティングしておくと良いと思われる

ちなみに筆者が男なので女の探し方として書いてるが逆パターンの男も女性からすれば当たり率はかなり高いはずである

 

で、結局なんでその条件を満たすと当たりなのよ?っていうことであるが

諸兄はパワプロのサクセスをしたことがあるであろうか

パワプロのサクセスじゃなくても料理でもプラモデルでも演説でも男女の営みでもなんでもいいのであるが

 

最初の一回目から上手く行くわけがない

というのがこの理屈の根幹である

3回くらいでコツつかむとはよく言ったもので

完璧末っ子は親にとって3rdアルバムくらいの安定した完成度となっているのである

兄と姉というのもポイントで、育て方の異なる2名を育成したという経験を「数年の間を置きスキルとして咀嚼消化した状態」で作る渾身の三作目なのである

 

で、なんで6歳差かというと2歳差くらいだと同時進行になってしまい1人に注げる育成パワーが等分されてしまうので能力上昇が弱まるので避けたい、そして

本人が思春期を迎える頃には兄と姉は18歳くらいで精神的にある程度完成されており、第二の親としての育成補助効果による底上げが狙えるのである

 

さーらにさらに、潤沢な愛情を受けながら育成されつつも年の差があることにより

「なんとなく自分のワガママは通らない」という状況で青春を過ごすことになり非常に物分かりの良い精神状態の人間に育つのだろうと推測される

(ここが祖父祖母が必須ではない理由である)

 

薩摩の黒豚のように雄大な大地でサツマイモを食いながらノビノビ育った状態で世に出る完璧末っ子は精神が安定しておりヒスを起こしたりすることがない

 

逆にシングルマザーの一人っ子はダメだ、俺がそうだから断言できる

全員がそうだとは言わんが上記の理論を逆に考えていくと精神的完成度が低い人間の割合が多いのも納得であろう

親サイドから見ると

・子育てとかやったことないし良くわかんない

・仕事と家事が忙しくて子供の話を聞く時間などない

・夕食は作って置いとくので勝手に温めて食え

・休みの日にどっか行きたいとかそんな余裕あるわけないだろ

↑については今後投稿予定の「肥前夢街道のCMが俺の精神を苦しめていた件」にて詳細を供述します

 

まあそんなこんなで完璧末っ子の条件を満たす異性から絞っていく方法は非常にオススメです

俺の後輩が結婚するか悩んでた時に話を聞くと相手が完璧末っ子の条件を満たしていたのでこのブログの内容的な後押しをしたら決意したらしく(それもどうやねんとは思ったが)結婚して今は非常に幸せそうな人生を送ってやがる

 

ムムムと思った方は判断基準の1つとしてお試しあれ

 

デメリットをあげておくと「奥さんは趣味を活かしてカフェを開業して家計を支えており」みたいなストライカー的な役割は苦手な傾向があるということである

まあそのあたりは男が頑張ればいいだろうと思っている

 

それでは明日も頑張ろう

メガマックのポジションで生きていたい

こんちは

 

いきなりだが筆者が人生の目標としているのはタイトルの通りメガマックである

たまーに期間限定で復活するが基本的には一部の熱狂的ファンが「メガマック復活しろ」「メガマックはまだか」「今年はギガマックだってよ!」と

その希少性と極端に偏った顧客ターゲッティングにより、ほぼ全ての弱点を見て見ぬふりされ、長きにわたり崇拝され続け

定期的に出てきてはハイレベルな活躍をし去っていくという

いわゆるフェニックス一輝に似た立ち位置の存在である

(この記事ではギガマック系もメガマックの亜種として包括して話を進めていく)

 

f:id:kamaboko2983:20190225003320p:plain

メガマック

 

こいつは一体何を言ってるんだと思われるかもしれないが

その優位性を会社員に当てはめて説明していこう

 

1・たまに活躍すればいい

これが一般的に無個性というかベースであるハンバーガーやチーズバーガー、マックフライポテトやチキンナゲット(5個入り)であればそうはいかぬ

彼らが売り上げの軸を占めているのだから当然毎日フルスロットルな前提での運用が想定されている

しかしながらメガマックは毎日頑張らなくていい

むしろたまにしか活躍しないあたりでその存在価値を担保していると言える

下手にレギュラー化すると「心臓病が治ってモブ化した三杉くん」

みたいになるのは間違いない

基本的に経営者は「毎日頑張ってるハンバーガー」よりも「たまに輝くメガマック」的な人間を評価するような気がする、というより頑張るのが前提の奴の頑張りなんて言うなれば義務なんだからいちいち見てないんだろう

やはりメガマックが最強である

 

2・デメリットは織り込み済み

アメリカ人好みのあさましい食い物であるハンバーガーは基本的に健康に悪い

子供にジャンクフードをあまり食べさせたくないという奮闘ママも多いことであろう

食い物がどんどん濃い味になっていく現代、それは多いに素晴らしいことである

しかしながら2017年にメガマックの派生であるギガビッグマックが登場した時、マクドナルドジャパンはとんでもないことをやらかした

「グランドセット」である

ただでさえカロリーも脂質も塩分も過多なギガビッグマックにグランドサイズのポテトとコーラ(選べるが)を選べるというどう考えても健康にはよろしくないセットだ

健康を考えるならこんなもん絶対食ってはならないモンなんだが

筆者が食べに行ったときに周囲はほぼギガビッグマック+グランドセットをオーダーしていた

まあ当然だがその時期にマックに行く人間は「メタボ上等!俺をUSAにしてくれ!」みたいなジャンクフードジャンキーがほとんどであり健康に悪いとかマズイとかそういうことを考えないメガ盛りLOVEみたいのばっかりだったんだろう

それまで国産車だったのに見た目でアルファロメオに乗り換えて「故障が多い」と被害者面してホザくような精神的貧困情弱層みたいなのはハナから相手にしてないし来ることもないという完璧なシチュエーションである

会社員的には「書類のミスが多いって?アイツに細かい仕事やらせたらダメだよ、営業ならガンガン売り込む(っぽい)んだから得意なことに専念させるくらいのマネジメントはしてやれよお前が直属の上司なんだぞ?」くらいの

中間管理職の胃壁がメッシュ状になるほどの風穴が開くレベルの運用前提条件が完成することになり、やはり得手不得手をハッキリさせるのは大事なことだなあと

今改めて思った

やはりメガマックが最強である

 

3・シビアに叩かれない

いくらジャンクフードジャンキーがカロリー上等塩分上等という緩やかな自殺志願者路線であっても彼らは「ジャンクフードなりの味」という部分はやはり重視することが多い

「最近は美味しくなくなった」「肉がパサパサだ」「ジューシーチキン赤とうがらしを復活させろ」等、例の画像のごとく「世界で一番売れているから世界で一番うまい」原理主義者みたいな人々はマックに対する愛の大きさ故に叱咤激励することもある

しかしながらメガマックに対するキツめの批判はあまり見かけない

せいぜいが「やりすぎだろw」とか「メタボまっしぐらw」みたいな茶化しが入ったものにとどまっている

あまり辛辣に叩くと「二度と復活しない」という最悪のシナリオもある可能性を考えているのであろう、それと同時に存在の希少性と異常性によりメガマックは常識を免除されている

 

新幹線での東京出張にグリーン車を使用しても「メガちゃ~ん、そりゃマズいよー、それでなんか新しい発見あった?」みたいな感じで笑いも交えながらスルーされてしまう感じだ

ハンバーガー君が同様の行為を行うと速攻で激怒される)

やはりメガマックが最強である

 

結論として

・人間だから体調によってパフォーマンスの上下はあるぜ、お前はマラソンで42.195km全部スパートすんのか?

・苦手なこともあるぜ、無理やりやらせて失敗しても知らんぜ

・わけのわかんねー常識を押し付けて来るなら辞めるよ、代わりを探す義務とか俺にはねーから

 

このようなスタンスで生きていくとメガマック的な立ち位置にいけるのではないかと推測している

社会全体が労働者不足なのも追い風だろう

 

自分の体は1つしかないし、それが病んでしまうとどうしようもない、反撃の気力すらなくなってしまうのだ

「会社の生き残りを考えてそれぞれが生活していくために努力を」などと言われても

 

自分が踏みつぶされた状態で会社が生き残っても何の意味もないよね

ならとっとと会社が死んで失業手当貰ったほうが遥かにマシだし

 

 

ここらで総括となるが

やはりメガマックが最強である

 

明日も頑張ろう